FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.べったり抱きつき幼児のような言葉遣いで甘える

永遠に降り注がなくなってしまった
「サクラダリセット」に少々寂しさを感じる今日この頃。
しかしこのアニメの女の子は可愛いなあ~vv
声優さんの演技力にひたすら脱帽です!!「6.べったり抱きつき幼児のような言葉遣いで甘える」

昼間、カデナに言われた言葉が
ユーゴの頭の中で反芻されていた。

『もう少し、トールに甘えてやってもいいんじゃない?』

…甘える。

無条件で抵抗を覚えてしまう行動だ。

できる事は何でも1人でこなす主義のユーゴにとっては。

が、

『あんたにとって頼もしい兄でいたいんだから』

そんな風に告げられると、考え込んでしまう。

思い返せば確かに…

何かしら世話を焼きたがる兄に対していつも、
自分でできるとはねつけていた。

子供扱いされたくなかったし、何より
優秀な兄に少しでも追いつきたいという気持ちがあった。

その度に兄は、

『…お前はしっかりしてるな』

笑顔の中に、ほんの少し寂しそうな表情を浮かべていた。

過保護すぎるだろうと内心呆れていたのだけれど…

何となく罪悪感のようなものが
生まれてきてしまった。

「…………」

ユーゴは眉を寄せて思案する。

確かにもう少し、兄らしい気分を
感じさせてあげても良いかもしれない。

正直な所、自分も甘えたいと思っていない訳ではないのだ。

そしてその晩―

「お帰り、……トール……」

抱きつきながら甘えてきた弟に、
トールの理性は一瞬で吹っ飛んでいった。

「……お兄…ちゃん」
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakunoyatai.blog11.fc2.com/tb.php/330-c0159be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7.指を口に含み性的に舐める *TOP* 5.手を掴んで自分の昂ぶりに触れさせる

プロフィール

すな粉

Author:すな粉
ファクト兄弟が大好きです。
トール×ユーゴに現を抜かす
日々を送っています…;

砂漠の屋台(管理人サイト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。