FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01:はだけきった寝間着

ファクトの眼の呟きがあんまりにも
可愛らしくて見悶えています!!
「今日はユーゴ様を挟んで眠るのだ」って…
うおおおおおおおおおおおおい!!
トールとの情事の時には、隅っこで
ひっそり涙しているに違いありませぬ!!
「ああっ…、我らのユーゴ様が…(号泣)」

※18禁※「01:はだけきった寝間着」

初めての口付けを、兄と交わした。

唇から伝わる確かな温もりが愛しい。

素肌に触れる指先の感触。

たどたどしいけれど、自分にとっては
十分すぎる程の刺激だった。

こんな事は……
今まで誰ともした事がないのだから。

「……ん…」

兄から与えられる愛撫に
たまらず吐息を漏らす。

そっと手を伸ばして、
はだけきった兄の胸元に触れた。

鍛えられた筋肉が
まるで鋼のようだ。

鍛錬の証を見せる体をなぞり、
兄が重ねてきたであろう年月を想う。

兄も…血の滲むような努力をしてきたのだろう。

今さらながら、自分ばかりが苦労してきたのだと
思い込んでいたのが恥ずかしい。

同時に、長い間心の奥底に閉じ込めていた感情が
堰を切ったように溢れ出す。

愛しい。

目前の相手が―こんなにも。

「ユーゴ」

囁きかける呼び声も、

「お前を……」

優しく触れてくる指先も、

「愛している」

その全てが、愛しい。

「っ!」

狂おしい程の快感に
思わず身を震わせた。

罪深い事をしているのだという背徳感が
逆に気持ちを昂ぶらせる。

「……僕も…」

至上の快楽に身を任せ、
禁じられた気持ちを口にした。

「愛してる、兄さん……」

逞しいその腕に抱かれながら。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakunoyatai.blog11.fc2.com/tb.php/316-1ca1f7e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

02:服の隙間から見える×× *TOP* ●微エロな5題★服

プロフィール

すな粉

Author:すな粉
ファクト兄弟が大好きです。
トール×ユーゴに現を抜かす
日々を送っています…;

砂漠の屋台(管理人サイト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。