FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04:ごめんなんて聞きたくない

1ヵ月ぶりの更新になってしまいましたが…
「聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-」の
OPが格好良すぎてたまりません!!
これだけでお腹一杯なくらいです。
アイオロスとアイオリアのツーショット画がもう…
翼は天を駆ける~♪あたりの
黄金達の美しさといったら!!
本編で時々?作画崩壊しているのも
見逃せる…かもしれない…(汗)「04:ごめんなんて聞きたくない」

「ユーゴ…俺は―」

その続きを、トールは言葉にする事ができなかった。

「…!!」

唇に触れる、温かく柔らかな感触。

驚いて目を見開く。

ほんの数秒間の出来事だった。

「…いいよ」

解放されたと同時に、耳元で囁く声。

「お互い様、だろ?」

多くは語らない弟の言葉。

が、それを聞いた時、
胸の奥につかえていたものが
すっと落ちていくような気がした。

トールが抱き続けていた、
弟に対する劣等感と罪悪感……
そして兄弟として、あるまじき感情。

それを受け止めた上での、ユーゴの返事。

トールは相手の目を見つめる。

澄み切った碧い瞳。

なんて綺麗なのだろう。

今なら、素直に告げられる。

自分の心に正直に。

伝えるのは謝罪ではなく、感謝の心。

「……ありがとう」

自分は、薄情な兄だった。

勝手な行動で弟に
寂しく辛い思いをさせてしまった。

何より……
邪で歪な気持ちを向けたりもした。

けれどユーゴは―
弟は、それを許してくれた。

全てを知った、その上で。

「言っただろ?」

軽い口調で返事が返って来る。

「お互い様だって」

トールの目にユーゴの笑顔が、
この上なく眩しく映った。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakunoyatai.blog11.fc2.com/tb.php/301-1878adfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05:あんたはいつでも優しかった *TOP* 03:「ありがとう」って言わせて

プロフィール

すな粉

Author:すな粉
ファクト兄弟が大好きです。
トール×ユーゴに現を抜かす
日々を送っています…;

砂漠の屋台(管理人サイト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。