FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.甘くてほろ苦い

前の記事から随分と間が開いてしまいました。
ついにスポンサー広告があああああ;

えー、気を取り直しまして……
アニメ「アルスラーン戦記」「聖闘士星矢-黄金魂 soul of gold」が
楽しみな今日この頃です!!アルスラーン殿下可愛すぎvv
EDの耽美な絵も素敵で、観る度うっとりしております…
今回のエンドカードには力一杯吹きましたが;
そして黄金魂は、ムウ様が相変わらずお美しいvv
「朝寝坊な獅子」発言がたまりませんでした!!
蟹と魚はやっぱり裏切るのでしょうか…?「4.甘くてほろ苦い」

バレンタインなんて日、
存在しなければいいのに……

毎年毎年、うんざりする。

兄に寄せられる好意―チョコレートの数―を
目の当たりにする度に。

どこまで本気なのか知らないが、
内心穏やかでないのは事実だ。

今のところそんな気配はないけれど、
もし、もしも……

兄が本気になったら。

相手の気持ちに、応えるような事になったら。

「……っ」

想像するだけで胸が張り裂けそうになる。

熱い鉄の塊を飲み込んでしまったような、
気付いてもどうしようもなくなる、
そんな感情……それは、

「―どうした?ユーゴ」

唐突に名前を呼ばれて我に返る。

思わず顔を上げると、心配そうな兄の顔が間近にあった。

「悩み事でもあるのか?」

妙に真剣な表情をしていたぞと言われ、
改めて事の重大さを実感する。

自分は…本気で……

「そんな時はな、ほら」

「っ!?」

体を引き寄せられたかと思うと、
いきなり唇を塞がれる。

「ん、んむっ…!!」

生暖かい感触と同時に、
口内に侵入してくる物があった。

困惑しているうち、
甘くてほろ苦い味が広がっていく。

「い、いきなり何を…っ!!」

兄を突き放すと、抗議の声を上げた。

一体、どういうつもりなのか……

「疲れた時は、甘いものがいいらしいぞ」

が、返って来たのは馬鹿馬鹿しくなるくらい真っ直ぐな答え。

そして屈託のない笑顔。

「~~~っ、」

誰のせいで…と声を上げかけた時、

「ユーゴ」

一変して兄が真面目な表情になる。

「……あまり思い詰めるな」

優しい言葉と一緒に、強く抱きしめられた。

「……!!」

「お前は…何でも1人で抱え込んでしまうから」

兄の声が耳元で響く。

途端、胸の奥がずきりと痛んだ。

「なん……だよ……」

何でも分かっていると言わんばかりの態度。

何も分かっていないくせに。

まるで気付いていないくせに……

「兄貴面…ばっかりして……」

たまらず、そのまま広い胸に顔を埋める。

規則的な鼓動が安心感を誘う。

兄を独占しているのだという感覚が込み上げる。

けれども……

(これは…違うんだ)

与えられているのは、兄としての優しさ。

自分が求めているものではない。

(……苦しい…)

チョコレートを味わいながら、心底思った。

(……苦しいよ……兄さん……)

恋というものが、こんな風に
甘くてほろ苦い程度のものなら、
どれ程良かっただろうか…と。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakunoyatai.blog11.fc2.com/tb.php/295-6337b81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5.欲しいのは、誰から *TOP* 3.義理?本命?

プロフィール

すな粉

Author:すな粉
ファクト兄弟が大好きです。
トール×ユーゴに現を抜かす
日々を送っています…;

砂漠の屋台(管理人サイト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。