FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.男同士なんだけど

今日は楽しみにしていた「ユリ熊嵐」だ~!!と
思っていたら…思っていたら…あああああ(号泣)
こういうのも嫌いではないですけど……
見たいのは本編の続きなんだよおおおおお;
仕方ないので「弱虫ペダルGRANDE ROAD 」で
持ち直します…苗字から名前呼びってグッときますね!!
そして真波くんマジ天使。「2.男同士なんだけど」

「なあ、ユーゴ」

ふてくされ気味の弟に向かって
トールは軽く声をかけた。

「お前からは、ないのか?」

ぴく、と相手の眉がつり上がる。

「……何がだよ」

不愉快極まりないといった口調で返される返事。

とりつくしまもなさそうなその態度に
肩を竦めたが、それでもトールはめげない。

「何って…チョコレート」

ユーゴの表情が更に険しさを増す。

「どうして僕が、あんたにそんな物……」

「昔は、いつもくれただろ?」

抗議の言葉を遮ってトールが言った。

無邪気な笑顔を浮かべながら。

「……!!」

すると、みるみるうちに
ユーゴの顔が赤くなった。

確かに、まだ小さい頃……

バレンタインを単に、好きな人に
チョコレートを贈る日だと思い込んでいた頃。

おやつのチョコレートを綺麗に包んで、
兄へプレゼントしていたのだった。

男同士なのに…いや、
それ以前に、兄弟なのに……

年頃になった今では、思い出したくない黒歴史だ。

今頃になって……

声高に言い返そうとした矢先、

「お前から貰えると…嬉しいんだけどな」

殺し文句のような台詞が飛んできた。

「~~~っ!!」

心臓がどくん、と脈打ったかと思うと、
顔が熱く火照り出す。

目前の兄は、変わらず笑顔のままだ。

「……し、知るかっ!!」

とうとう耐え切れなくなったユーゴは、
逃げるように部屋を後にした。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakunoyatai.blog11.fc2.com/tb.php/293-6bc2ad9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3.義理?本命? *TOP* 1.それ、誰から?

プロフィール

すな粉

Author:すな粉
ファクト兄弟が大好きです。
トール×ユーゴに現を抜かす
日々を送っています…;

砂漠の屋台(管理人サイト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。