2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03:とてつもなく悲しくなる

アニメ「ユリ熊嵐」が面白くて、何だか微妙に悔しい気持ち(笑)
透明な嵐とか何とか言ってるけど要するに単なるイジメじゃないですか;

※18禁※「03:とてつもなく悲しくなる」

「これで…満足か?」

険しい表情でトールが言った。

その体の下に、弟を組み敷きながら。

「………」

ユーゴは唇をきつく噛んで
兄を見上げる。

瞳にはうっすらと涙が滲んでいた。

目の前の兄は、まるで別人のように見えた。

「っ、……!」

下腹部が熱く火照り出し、
思わずぞくりと身を震わせる。

体の奥から強い快感が込み上げて…

「はぁあっ!!」

ユーゴは嬌声を迸らせた。

華奢な体が、びくびくと震える。

激しい痛みを伴う強烈な刺激。

まるで違った感覚だった。

自分が兄を抱いた時とは、まるで……

「……くぅ…、…ぁ……」

涙が幾筋も頬を伝う。

ユーゴは自分に問いかける。

「ああ……!!」

どうしてなのだろう。

とうとう兄に抱かれたというのに……

どうして、涙が止まらないのだろう。

どうして、こんなに悲しいのだろう。

どうして………
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakunoyatai.blog11.fc2.com/tb.php/288-ef746cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

04:灼けた想い *TOP* 02:そんな風に笑わないで

プロフィール

すな粉

Author:すな粉
ファクト兄弟が大好きです。
トール×ユーゴに現を抜かす
日々を送っています…;

砂漠の屋台(管理人サイト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。