FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04:冷たくなった耳に寄せる柔らかな唇

アニメ「アブソリュート・デュオ」のトラが可愛すぎる件について!!
主人公からデュオの申し込みをされた時の反応がもう…vv
お話の都合上、この2人が組めないのは仕方がないですが、
だからって筋肉とカップルになってしまうとは(涙)「04:冷たくなった耳に寄せる柔らかな唇」

ユーゴはふっと窓の外を見る。

雪がはらはらと散っていた。

目に写るのは、白一色の景色。

「兄さん…」

傍らの兄に声をかける。

耳元に唇を寄せて、囁くように。

「覚えてる?」

トールがユーゴの方を向く。

「…何をだ?」

ユーゴは遠くを見るような目をしながら、
言葉を続けた。

「僕が父上に叱られた日…」

冷たい空気の中をがむしゃらに走って、
ひとり立ち尽くしていた時。

辛くて、悲しくて、泣き続けていた時…

「兄さんが迎えに来てくれたんだ」

自分を呼ぶ優しい声に、心が震えた。

冷たくなった体を包んでくれた。

「あの日も、こんな風に雪が降ってた…」

そこで一旦言葉を切ると、
ユーゴは兄の体に身を寄せる。

触れ合った肌から温もりが伝わっていく。

「…あったかい」

すると今度はトールが、弟の耳元に唇を当てた。

柔らかく冷やりとした感触。

「それじゃ…」

腕を伸ばして、ユーゴの体を引き寄せる。

「もっと…温かくなろう」
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakunoyatai.blog11.fc2.com/tb.php/285-be3d5794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05:凍えてしまうから夜は一緒に *TOP* 03:冷えたのならばぎゅと身を寄せて

プロフィール

すな粉

Author:すな粉
ファクト兄弟が大好きです。
トール×ユーゴに現を抜かす
日々を送っています…;

砂漠の屋台(管理人サイト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。