FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01:寒空の下で重なる白い吐息

もうすぐ「ALDNOAH ZERO」の2期が始まりますね♪
総集編を見ながら楽しみにしています!!
ザーツバルム卿は生きているのだろうか…
「待たれよ!!」(笑)「01:寒空の下で重なる白い吐息」

冷たい空気の中、
ユーゴはひとり立ち尽くしていた。

小さな肩が微かに震えて、
白い頬には涙の筋。

空はどんよりと曇り、今にも雪が降り出しそうだった。

「ユーゴ…」

すぐ後ろで、聞き慣れた声が彼を呼んだ。

「!」

思わずびくりと体を竦ませる。

「…兄さん…」

相手の姿を見ると、ユーゴは慌てて涙を拭う。

けれども、泣き腫らした目は隠しきれない。

「風邪をひくぞ」

そう言いながら、トールが側に来た。

ふわりとした感触がユーゴを包む。

「…あ…」

大きな手に引き寄せられる。

温もりを感じると同時に、胸の奥が熱くなった。

「…帰ろう」

優しい言葉を耳にして、抑えた涙が再び込み上げる。

「うん…」

真っ白な吐息が重なり合う。

暗い空から、雪がちらちらと舞い降りて来た。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakunoyatai.blog11.fc2.com/tb.php/281-f8d607de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

02:手がかじかんでしまう、その前に *TOP* 冬で5題

プロフィール

すな粉

Author:すな粉
ファクト兄弟が大好きです。
トール×ユーゴに現を抜かす
日々を送っています…;

砂漠の屋台(管理人サイト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。