2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.似たもの同士

夏休みも今日を含めて残り2日!!
あっという間だったなあ~…
子供達の宿題をチェックせねば;「02.似たもの同士」

「夕飯は食べたのか?ユーゴ」

「もう済ませたよ。子供じゃないし」

「そ、そうか…」

「兄さんの分、レンジに入ってる」

「!そうか…!」

顔を綻ばせたトールを横目に

「じゃ、僕は部屋に戻るから」

ユーゴは居間を後にする。

トールは苦笑いしながら、弟を見送った。

「あまり、夜更かしするなよ」

返事の変わりに、階段を上る足音。

「……ふぅ」

トールは軽く溜息をつく。

「……はぁ」

ユーゴも同時に溜息をついた。

他愛もない会話の後に残される、
ほろ苦い沈黙。

不器用な2人だった。

どちらも、お互いを大切に思っていて…

好きで好きでたまらなくて…

けれどそれは、なかなか相手に伝わらなくて…

似たもの同士の兄弟、だった。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakunoyatai.blog11.fc2.com/tb.php/259-bc479716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

03.「僕と同じところまで堕ちろ」 *TOP* 01.惹かれたのは必然

プロフィール

すな粉

Author:すな粉
ファクト兄弟が大好きです。
トール×ユーゴに現を抜かす
日々を送っています…;

砂漠の屋台(管理人サイト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。