FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジナコのSG2つ目

先日、初めて息子を市立図書館へ
連れて行きました。せっかくの夏休み、
読書をさせるのも良いだろうと。
しかし到着して早々、見知らぬ子供と
ipadに興じていました。おいお前ら。

※SGネタバレ注意※「3.ひとりぼっち」

「今日から、お前がファクトの後継者候補だ」

重々しい口調で父が告げる。

ユーゴはそれを、半ば
信じられない思いで受け止めた。

自分の人生において、
想像もしていない事だったから。

嬉しさや喜びと言った
前向きな感情は、おそらくなかった。

努力しなくてはいけないと言う
使命感は感じたけれども。

その日の夜。

部屋に戻ってから
ユーゴは独り、物思いに耽る。

まだ正式ではないが、
その言葉は心に重く圧し掛かってきた。

自分が後継者になると言う事…

それは結果に過ぎない。

ユーゴにとって重要なのは、
原因の方だったから。

(…どうして…)

ここにはもういない、正統な後継者。

いつも側にいてくれた、
かけがえのない存在。

確かな温もり。

それが、何の前触れもなく
失われてしまったのだ。

(どうして、出て行ってしまったの…?)

孤独がひしひしと、
意識を蝕み始める。

夜の暗闇に押し潰されそうになる。

どうしようもない寂しさに、
ユーゴは体を丸めてうずくまった。

「……ん…」

小さくか細い声で、呟く。

「…トール…兄さん…」

決して届くはずのない相手に向かって。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakunoyatai.blog11.fc2.com/tb.php/242-6043ee72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パッションリップのSG2つ目 *TOP* 凜のSG3つ目

プロフィール

すな粉

Author:すな粉
ファクト兄弟が大好きです。
トール×ユーゴに現を抜かす
日々を送っています…;

砂漠の屋台(管理人サイト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。